スタッフブログ

初・お伊勢参り

初の伊勢神宮に行ってまいりました。

ちょうど、行く前に“正しいお参りの仕方”をテレビでしていたので、

予習もバッチリ出来て、準備万端!(^^)!

鳥羽のはちまんかまど、なばなのイルミネーション、名古屋城の金のシャチホコ等、

良く歩き、良く食べ、、良く笑い、、、楽しい旅行でした。

が、私の中で1番は、やはり伊勢神宮♪

言われてみれば当たり前の事ですが、

鳥居をくぐる時には、入る前・出る時の一礼。

お願いする前に、まずはお礼を・等々。

よーく見ていると、知っている人はやってるな~という感じです。

行く先々で神社は立ち寄ることもあるので、勉強になりました*^_^*

category : スタッフブログ | posted at 2014.12.18 | posted by 所長

ボケ防止?

認知症予防の取り組みとして、歌を歌いながら体操をするのが

良いそうです。

2つのことを、同時にすることが、ボケ防止に効果的らしいです。

現在、長寿日本一は、長野県ですが、これを実践している地域

では、要介護認定率が低いそうです。

年末の慌ただしさに、気ばかり焦ってしまい、やることを忘れて

しまいそうな、今日この頃ですが、歌でも口ずさみながら、余裕

で仕事をかたづけたい・・・なんて願望です。

マイナス思考にならないように、笑顔であと10日頑張らなけれ

ばと思います!(^^)!

category : スタッフブログ | posted at 2014.12.17 | posted by 所長

芋を揚げ続けている件

実家の父がなんちゃって農業を楽しんでいるが

今年のジャガイモがハンパなくおいしくて驚いています。

くし形にきって素揚げをしただけの食べ方だが

お~っ!!!と悲鳴に近いおいしさ。

塩コショウだけなのに

なんでバターのような味がするん????

家族全員からリクエストがひっきりなしに続き、

週末になると揚げ続けています((+_+))

きけば、長崎県の「出島」とかいう品種でどうも有名なヤツらしい。

おそるべし九州。

ゲラゲラポー♪の誘致の成功のみならず、

博多華丸大吉さまのグランプリ

黒田官兵衛に花子とアン

ソフトバンクの優勝と

さっと思いつくだけでもこの通り。

なんか面白い場って連鎖するのかな?

category : スタッフブログ | posted at 2014.12.16 | posted by Y.K

内開き?外開き?

家の玄関についた、まさにその瞬間…

左手には、自分のハンドバック。

右手には重たい買い物袋。

なんとかカギをあけ、扉をひっぱり体をねじりこませるのがなんと不便なことか…

そう思ったら、外開きの扉に怒りさえも感じてきます(笑)

…ん?でも、ホテルの部屋の扉は内開き。海外の映画でも、よく警察が拳銃を持って扉を蹴破っている(内開き)。

なんで、日本の建築物の扉は外開きなんだ!!

…でもそれには、日本の治安と家の中では靴を脱ぐ習慣が深く関係しているんだとか(><;)

そもそも、海外などで一般的な内開きの扉の最大のメリットは

・侵入者に対して、内側から全体重をかけて扉を閉めて自己防衛をするのに便利

だから。

…確かに、侵入者(男)VS女性など非力な人で、扉を引っ張り合いっこしたら女性が負けてしまう(><;)!!

それに対して、日本に内開き扉が多い理由は

・土足文化のない日本は、玄関では靴を脱ぐもの。その靴たちが邪魔をして内開きだと不便。外開きだと、内側の空間を最大限に利用できる。

・そもそも、日本は治安が良く開けっぱなしをしていることにあまり抵抗がない。

ということみたいです。

でも、ホテルやオフィスなど公的な場所では、「避難をする」という点に重きを置いていて、通路に何かあっても、内開きに設計することで、非難を可能にしているそうです。

逆に、公的な場所でも映画館やホールなど、大勢の人が室内にいることが想定される場所では、日本の法律では外開きが原則。

これは、パニックになった人がうしろから押し寄せた時に、外開きだと最悪、なだれ逃げることができるから。

内開きだと、引きたくてもうしろからぎゅうぎゅうこられたら、無理ですもんね…

…おぉ!

こうなると、内向きか外向きかいろんな場所で理由が知りたくなってきます。

ちなみに角度を変えて、防災面で見てみると、雨の多い日本。

地下など、水が浸入してきた場合、外開きだと、水圧で開かなくなってしまう可能性があります。

なので、地下の部屋は内開きの設計か、引き戸が多いらしい!

海外で、爆撃対策として造られた防空壕は、強い風圧に耐えるために、外開きなんだとか。

……おぉ!!

面白い(≧△≦)!

しばらくは、扉を見るたびに、開く方向が気になってしまいそうです(笑)

category : スタッフブログ | posted at 2014.12.12 | posted by 山本

庭木の剪定

先日、例年よりも早く庭木の剪定が終わり

ホッとしているところです。

というのも、

「お宅のボウガシのうどんこ病がうちの木に・・・・・」という苦情が。

ボウガシは塀の一部のような感じで

あまり気にも留めていなかったので

苦情を受けてビックリ。

知らないまに、ご近所に迷惑をかけていたのだと

あらためて気づかされました。

剪定は業者にまかせっきりで

都合の良い時にしてもらっていたので。

来年からは、もっと早い時期に剪定をしてもらい、

庭木にももっと関心を持つようにしたいと思っています。

当然、ご近所への心配りも肝に銘じて。

今後とも上手にご近所づきあいができるように

心がけていくつもりです。

category : スタッフブログ | posted at 2014.12.11 | posted by N.O

黒田節♪

日曜日の楽しみ、大河ドラマもクライマックスを迎えています。

いつも素敵だな・と思っていたドラマの音楽について番組をしていました。

ドラマの音楽というのは、そのドラマのイメージに直接つながるので、重要だと思うのですが、

音楽担当の方の話を聞いていて、視聴者の思い描く官兵衛とがピタリと合っていて、やはりなぁ~と言う感じでした。

音楽療法もあるように、聴こえてくる音楽で元気になったりやる気になったり、切なくなったり・・・

音楽の持つ力は凄いなと思いますが、自分の生活にも上手く取り入れたいなと思います♪

そして、何より驚いたのは、民謡の黒田節は黒田官兵衛の黒田家にまつわる歌なのだと初めて知りました(*_*;

category : スタッフブログ | posted at 2014.12.8 | posted by 所長

傾聴

SR労務センターの「傾聴力」セミナーに参加しました。

「聴く」は、耳+目と心 と聞いたことがありますが、上手く言い

表していますよね。

聞き方のポイントで、一番大切なことは、何か?

相手に関心をもつこと、興味を持つことだそうです。

自分の話に興味をもってくれる人がいたら嬉しくなって、どんどん

話してしまいませんか?

そして自分のことを開示できる相手に信頼感を築いていきます。

仕事でも同じです。

お客様だって話を聴いてくれる相手を求めているはずです。

まずは、相手に興味を持ち、そして聴き上手になりたいですね。

category : スタッフブログ | posted at 2014.12.5 | posted by 所長

ホッケー

松前町はホッケーの町になったそうだ。

(国体競技の松前町の担当種目だから。)

中学生の息子が学校できいたと言っていた。

きいた時の反応は、みんな

「あ~ね。」とでもいうんでしょうか・

薄笑いだったそうだ。

急きょ?体育時間にホッケーの特別授業も行われた。

協会の方が直々に教えてくれたようで、

やってみると「面白かった!」そうだ。

ほっと胸をなでおろしました。

category : スタッフブログ | posted at 2014.12.4 | posted by Y.K

犯行の手口

先日テレビでやっていた、詐欺・犯罪特集の番組。

見るでもなく、他ごとをしながら「こんな、いかにも怪しげな手口に引っかかる人いるのか」なんて、思いつつ見ていたら…

…これは、まんまとやられてしまうかも!と思ったものが一つあったんですΣ(・皿・;)!

それは…車の盗難の事例。

とってもシンプルで、かつ簡単な方法で効率よく車が盗めてしまうその手口とは…

「持ち主が買い物中など、車から離れているうちに、車の後ろのガラスに外からぺちゃっと、A4サイズの白紙を貼る。」

というもの。

車に乗る前にこの紙に気付かれると、この犯罪は成立しない弱点があるのですが…。

気付かずに、車の前方や側面方向から帰ってきて車に乗ってエンジンをかけて、さぁ後方確認。

と思ってバックミラーを見て、紙がへばりついているのに気づくと、さぁ大変!

なんだろう?と思って、確認しに車の後方にまわりこむ時に、無防備にもエンジンかけっぱなし&ドアも開けっ放しで行っちゃうと…

さっと、運転席に乗り込まれ、発進~♪

持ち主は車の後ろにいるので、あっけにとられているうちに置いてけぼり。

女性なんかは、ハンドバックをぽんっと助手席に置いてたりするので、現金やカードを盗られて、車は乗り捨てられたり、

混乱しているうちにさっと転売・解体して部品として横流し…なんてことが起こってるみたいです。

恐ろしい…

引っかからないように、あれっと思っても一呼吸。

エンジンを切って冷静に対応しなければ!と思った犯罪でした!!

皆様も、お気を付け下さい!!

category : スタッフブログ | posted at 2014.12.2 | posted by 山本

「忘却曲線」

新聞のコラムで

20分で42%・1時間でで56%・1日で74%・1週で77%・1月で79%

のことを忘れてしまうもので、忘れることは当たり前で・・・・・・・。

こんなにも多くのことをこんなにも早く忘れるものなんだなあと、

あらためて目の当たりにしてしまいました。

復習することの重要性を再認識しました。

今日から12月

忙しさに惑わされることなく

肝に銘じ、過ごしたいと思います。

category : スタッフブログ | posted at 2014.12.1 | posted by N.O

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ