スタッフブログ

わからないことに遭遇したとき

自分がとった無意識の行動が褒められると、とても嬉しい。

 

昔、親子ソフトボール大会に参加した時のことです(-_-;)

親チームの方に入り人生初打席?で内野ゴロを打ちました!

アウトかセーフかわからないけど、一塁まで全力疾走した私の行動を

監督さんが子どもたちを集めてとても褒めてくれたことがありました。

 

アウトかセーフかは審判が判断するのだから、

選手は全力で駆け抜けろ。

そういうプレーは、たとえアウトになってもチームに活気をもたらす。

アウトだと決めつけて失速した途端、相手の守備にエラーが出ることだってある。

というようなことでした。

 

わからないことに遭遇したとき

今確実にできることを探してやってみる、しかない。

と思うのは、無意識の積み重ねなのでしょうか。。

このご時世、周りの人たちと話し合いながら、

今できるグッドチョイスをしていけるのがいいな、と思います。

category : スタッフブログ | posted at 2020.2.21 | posted by Y.K

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ